会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

アシスタント店長 てつ子
忙しい肥田店長に代わって、アシスタント店長のてつ子がご紹介します♪ てっぱん屋は大阪の台所、中央卸売市場内にある厨房用品専門店「木村金物店」のネットショップ部門です。2012年1月末に中央卸売市場の店舗を閉店し、ネットショップ専業になりました。 木村金物店では店舗開店のサポートなどもしてきましたので、開店についても、お気軽にお問い合わせください。「てっぱん屋」は、こだわりの厨房機器だけを集めた、セレクトショップです。
ただ安いだけではなく、より良いものを、より安く提供できるよう努力してます。
また、複数台購入や大型商品、別注鉄板なども当店におまかせください!

てっぱん屋
072-331-5424

お気軽にお電話ください!

フリーページ
rss atom
お好み焼きテーブル・座卓用お好み焼き台を正しく選ぶ方法や基準について。 お好み焼きテーブル特集

SHARKお好み焼きテーブルラインナップ
お好み焼きテーブル木脚  お好み焼き台木脚  お好み焼きテーブル・スチール脚  お好み焼き台・スチール脚
木脚・洋卓 木脚・和卓 スチール脚・洋卓 スチール脚・和卓


★まずは、大事なお好み焼きテーブルの見た目

こんにちは。

てっぱん屋アシスタント店長のてつ子です。 。

うちのお好み焼きテーブルのSHARKシリーズの魅力をお伝えします。

このお好み焼きテーブルは、ほんと超おススメ商品です。

今まで、いろいろなお好み焼きテーブルを見てきましたけど、このSHARKシリーズはとにかくかっこいい。

どこが良いかって、やぱりユニット部分(燃焼部分)!!

SHARKユニット

従来のお好み焼き台ではトタンや木で作ってたところが全て鉄で作ってあるんですよね。

そのユニットが黒色に塗装されてて、私にはそのユニットがすごくかっこよく見えるんですよね。 もちろん、機能面でも自信を持っておすすめします!

---緊急追記---2011.8.28---

実は、このユニット部分だけでの販売してるんですが、このユニット部分が

大改造!!劇的ビフォーアフター(2011.9.28)で使用されましたんです。

その時の映像がコチラ↓↓↓



これを見ると、やっぱり一般家庭でも鉄板テーブルあったら良いんだと確信できました。

最後に高田真由子さんが「これ絶対ほしい!」って言ってました。うれしいですね。

ユニット販売一覧

---緊急追記終わり---



★安全性も大事ですよね。

鉄でできてるのでもちろん耐久性が、すごく向上してます。

お好み焼きテーブルってガスを使うので、当たり前ですが、すごく熱を発します。

業務用お好み焼きテーブルなので、お店で使われることがほとんどなんですが、1日にかなり長時間熱を持ってます。そして何回も、熱くなったり冷めたりを繰り返します。

そうすると、ものによっては3,4年でテーブル下の燃焼部分を固定している釘が炭化してしまって、ポロッととれちゃったりすることがあるみたいなんですね。

で、とれちゃったらそこから油が漏れてきたりとか、色々問題が出てきたりするみたいです。

今では木製の燃焼部分を使ったお好み焼きテーブルでも、しっかりと対策されてて、そこまでの問題は起こらないようにはなってるようですが、このSHARKシリーズは釘自体使ってないので、安心感が違いますね。

それ以外にも、熱対策として、ユニット内部に対流版を設置して、排気カバーも2つ設置することで安全な温度を確保しているようです。

下図は18分間の燃焼テスト結果です。

 
  燃焼テスト(18分)
A 鉄板中央  180度
B 鉄板サイド 170度
C ステン枠   70度
D ステン枠   88度
E ユニット側面 65度



鉄板のすぐ横のステン枠が90度以下ってのが良いですよね。

あと、本体自体が2重構造になっており、熱を空気断層でカットしてるんです。←(2013.3追記)

ユニットの2重構造



★手入れが簡単ってこともありがたい。(バーナーについて)

耐久性が高いのでストレスなしで長く使ってもらえるお好み焼きテーブルに仕上がってると思うのですが、長く使ってると使い方によってはバーナー部分が悪くなってくることがあります。

そういう場合でも、このSHARKはバーナー部分がスライド式で簡単に取り外せるので、交換も簡単にできちゃいます。



日々のお掃除も簡単にできるので、いいですよね。

ちなみにバーナーはこだわりのH型バーナーを使用されてます。

バーナーの種類

ガスの通り道がH型になってるから、そういうらしいですが、バーナーっていうものは、混合管(上図の矢印部分)を長くすることで、ガスと空気がうまく混合されきれいに燃焼されるようなんですね。

他のお好み焼きテーブルではU型バーナーを使ってるところが多いんですが、SHARKは混合管が長く、キレイに燃焼できるH型バーナーを使用しているのです。

そうすると疑問がわいてきませんか?なぜ他のお好み焼きテーブルはH型バーナー使わないんでしょう?

疑問に思って、店長に聞いてみると・・・

「そんなんも知らんのか!U型は安いからや〜」と言われました。

どうもU型は溶接する場所が少なくて安く作れるみたいなんですね。それに比べてH型は溶接を倍以上もしないといけないとか・・・。なるほどね〜!

あと、バーナーには立消え安全装置付き自動点火が標準装備されています。

他社さんとか調べてみるとついてないことも多そうです。

一度うちのお客さんが他社さんに「立ち消え安全装置」つけて見積りしてもらったら、プラス1万円だったとか・・・。

高い!!!

注)立ち消え安全装置とは、なんらかの原因(風や弱火にし過ぎたりした場合)で火が消えてしまった場合に自動的にガスの供給が止まる仕組みのことです。

追記2014.06.06(仕様変更)

今までに要望の多かった形に、2014年8月より仕様変更することになりました。

着火方式が連続スパーク式になります。

今までは、コックを捻ってカッチンって感じでしたが、今回のは捻り始めたら電動でカチカチカチカチ・・・って感じで火花が飛ぶ形になります。詳しくは下の動画を参照してください。

あと、強火・中火・弱火と3段に切替える事ができるようになりました。

お店なんかで使ってもらう場合はこの二つがあるとないとでは大きな違いがあるんですよね。

価格は上がってしまいますが、より良い形への進化ってことでよろしくお願いします。



---追記終わり---



★豊富な鉄板サイズ・テーブルサイズ

それから、鉄板サイズで5種類(小さいほうからA・S・M・L・O)、テーブルサイズで5種類(2人用1種類と4人用・6人用が2種類ずつ)とかなり多くのパターンがそろってます。

鉄板サイズ
鉄板サイズ

鉄板サイズにもこだわりがあるようで、今まで4人用サイズのスタンダードは600mmだったようなんですね。

ただ、それだとお好み焼き4枚焼くのには小さすぎるという声が多くあったそうなんです。

同じように、6人用サイズのスタンダードも900mmだったんです。

そこで、SHARKお好み焼きテーブルは4人用のS鉄板で660mm、M鉄板で740mmと余裕のサイズを採用し、6人用でもL鉄板で990mm、O鉄板で1150mmを採用しています。

あと、ちょっとややこしい組合せなんですけど、Sサイズの鉄板だと1100mmか1200mmのテーブルが対応してる。Mサイズの鉄板だと1200mmか1550mmのテーブルが対応してるってことですね。

★鉄板の厚みと種類についてもうちょっと詳しく・・・

だいぶん、色々書いてきましたが、こうやって見ると私も少しは成長してるのかな?

てっぱん屋っていう屋号でやってるので、鉄板についてもっと詳しく説明してみます。

このお好み焼きテーブル用の鉄板は9mmの舟形鉄板と12mmの渕付鉄板があります。



左が舟形です。色が違うのは表面の加工法が違うからで、左の方がショット加工、右が磨きをして綺麗にしたヘアライン加工です。

お好み焼き屋さんは9mmの舟形鉄板を使われる方が多いですね。鉄の量も少ないし磨きもしてないので、1割ほど安く済むってのもあると思うんですが。

お好み焼きを作るうえでは9mmでショット加工でも機能的には十分みたいです。

ネット上で検索して調べてみると、他社さんは7mmの鉄板を使用してるところも多いみたいですし、表面の加工に関しては、ショット加工の方が油馴染みも良くて、お好み焼き向きでもあるようです。

右側の渕付12mm鉄板は、お好み焼き店でもちょっと高級志向(創作お好み焼きとか、鉄板焼き料理も売りのお店等)のお店はコチラを選ばれますね。

やっぱり、鉄板がキレイだからでしょうね。

あと、もんじゃ焼きや広島風お好み焼きもコチラですね。もんじゃ焼きの場合、渕がついてないといけないので・・・ってバリバリの関西人の私には馴染みがないんでわからないんですが、もんじゃはスープを入れるんですよね。

そう言えば、先日もんじゃ焼き店の人に渕付の鉄板を、黒い鉄板で作ってほしいと言われました。黒い鉄板とは黒皮鉄板のことですね。

通常、鉄は銀色なんですが、製鉄所から入ってきたときは黒い膜がついた状態で入ってきて、それをショット加工ではがしたり、磨いたりしてキレイな銀色にします。

ただ、昔から黒皮鉄板を使っておられるお店の場合、その方が「作りやすいくて、美味しくできる」と言われることがあるのです。ですので、別注で作成させてもらいました。

鉄板の良し悪しについては賛否あるようなんですが、(あるお好み焼き教室では鉄板は厚ければ厚いほど良い、みたいな感じで指導してるところもあるみたいですが)そこは結構好みが分かれるところのようですね。

鉄板が厚いと保温性が良い代わりに、立ち上がり遅くなってしまったりと好まない人もいるみたいです。

一応、お好み焼きに関しては、鉄板厚保が9?あれば、十分にキレイに均等に焼けますし、出来上がり後は火を切って十分鉄板の余熱であったかくておいしいお好み焼きを食べることができるはずです。

★テーブルの柄・形はどうなの?

テーブルの柄は基本的には2種類です。

一般的に人気の高い「ブラックラビアン」とナチュラルな「古木調ひのき」です。



この見本じゃ良くわからないと思うんですが、ブラックラビアンは本当に良く見かけます。昨日お昼にお蕎麦を食べにいったんですが、そこのテーブルがブラックラビアンでした。

古木調ひのきは、本当に木のいい味をだしてると思います。もし私の家のリビングテーブルの柄を選ぶなら古木調ひのきを選びますね。

この2種類は定番で通常十分在庫してます。

でも、部屋のイメージに合わないな〜ってこともあると思います。そういう場合は別注柄も受け付けてます。納期が2,3週間かかり、価格もだいたい1割〜2割ほど上がるんですけど。でもやっぱり長く使うものなんで、デザインにはこだわりたいところですよね。



もっと詳しくは化粧板メーカーのHPをご参考ください。→ブラックラビアン古木調ひのき

あと、別注柄の場合テーブルの渕の加工の仕方が変わってきます。

在庫があるのは左の渕巻加工のものです。別注は木巻になります。



これも、特にどちらが良いっていうわけではなく、好みの問題になるのかなと思います。私の個人的な好みでは渕巻加工ですけど・・・。

とにかく渕巻加工は1枚ごとの別注を受け付けてくれないので、柄を選ぶなら木巻加工になるってことです。

どちらにしても、共張りのテーブルと比べたらどちらも同じくらいグレードが高いですね。

え、共張りってどんなのかって?

共張りテーブル

こんな感じのテーブル周りですね。上の部分と同じ素材の化粧版が渕にも巻いてあるタイプです。

この共張りテーブルだと、テーブルの渕から痛みやすいんですね。高級感にも欠けてしまうし・・・

テーブルを見る上でのポイントとして覚えておくべきですね。

★家庭用として使う場合の重要なポイント
業務用で使用する場合にはそんなに問題にならないんですが、家庭用として使う場合にお好み焼き台を選ぶうえで大変重要なポイントが一つあります。

それはフタの付け方です。

昔ながらの業務用お好み焼き台はフタを閉めるときに鉄板を取り外さないとフタが出来ないんですよね。

これでは、家庭用としては致命的に使い勝手が悪いと思います。

わざわざあの重たい鉄板を取り外したり、付けたりしないといけないって思っただけで、鉄板使うの嫌になってしまいますよね。

と、言うわけで、お好み焼き台を選ぶときはフタが鉄板の上から閉めれるタイプかどうかしっかりとチェックしておきましょう。



★フタを付けた時と外したときの画像


★とにかく丈夫なスチール脚。↓↓↓

丈夫なスチール脚

丈夫で頑丈なお好み焼き台をお探しの方は、スチール脚が超おすすめです。お好み焼き台って鉄板のお手入れですごくゴシゴシとこすったり拭いたりしますよね。だから、しっかりした脚のお好み焼き台を求めらえれてる方が結構いるんですよね。

この前も、2店舗目の開店でとにかく丈夫な脚のものをって購入された方がいました。→大満足されてると聞きます。

SHARKのスチール脚より丈夫なお好み台はない!!と私は確信してます。


★実際にお好み焼きテーブルを組み立ててみる
今回組み立てたのは、GM1550F-SAです。(お客様で組立が必要なんで)→動画で見てみる。
組み立て動画
動画で組み立てたのはGA850B-SB(2人用)です。






★型番の見方




★商品一覧(ガス)

◆2人用お好み焼きテーブル (テーブル幅850mm 8種類)
洋卓
テーブル(高脚)

PA850KA 鉄板厚9mm 木製脚
GA850KA 鉄板厚12mm 木製脚
PA850SA 鉄板厚9mm スチール製脚
GA850SA 鉄板厚12mm スチール製脚

座卓座卓(低脚)
PA850KB 鉄板厚9mm 木製脚
GA850KB 鉄板厚12mm 木製脚
PA850SB 鉄板厚9mm スチール製脚
GA850SB 鉄板厚12mm スチール製脚

◆4人用お好み焼きテーブル (テーブル幅1100mm 8種類)
洋卓テーブル(高脚)
PS1100KA 鉄板厚9mm 木製脚
GS1100KA 鉄板厚12mm 木製脚
PS1100SA 鉄板厚9mm スチール製脚
GS1100SA 鉄板厚12mm スチール製脚

座卓座卓(低脚)
PS1100KB 鉄板厚9mm 木製脚
GS1100KB 鉄板厚12mm 木製脚
PS1100SB 鉄板厚9mm スチール製脚
GS1100SB 鉄板厚12mm スチール製脚

◆4人用お好み焼きテーブル (テーブル幅1200mm 16種類)
洋卓
テーブル(高脚)
PS1200KA 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅660mm
PM1200KA 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅740mm
GS1200KA 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅660mm
GM1200KA 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅740mm
PS1200SA 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅660mm
PM1200SA 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅740mm
GS1200SA 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅660mm
GM1200SA 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅740mm

座卓
座卓(低脚)
PS1200KB 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅660mm
PM1200KB 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅740mm
GS1200KB 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅660mm
GM1200KB 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅740mm
PS1200SB 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅660mm
PM1200SB 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅740mm
GS1200SB 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅660mm
GM1200SB 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅740mm

◆4人〜6人用お好み焼きテーブル (テーブル幅1550mm 16種類)
洋卓テーブル(高脚)
PM1550KA 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅740mm
PL1550KA 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅990mm
GM1550KA 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅740mm
GL1550KA 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅990mm
PM1550SA 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅740mm
PL1550SA 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅990mm
GM1550SA 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅740mm
GL1550SA 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅990mm

座卓座卓(低脚)
PM1550KB 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅740mm
PL1550KB 鉄板厚9mm 木製脚 鉄板幅990mm
GM1550KB 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅740mm
GL1550KB 鉄板厚12mm 木製脚 鉄板幅990mm
PM1550SB 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅740mm
PL1550SB 鉄板厚9mm スチール製脚 鉄板幅990mm
GM1550SB 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅740mm
GL1550SB 鉄板厚12mm スチール製脚 鉄板幅990mm

◆6人用お好み焼きテーブル (テーブル幅1750mm 8種類)
洋卓テーブル(高脚)
PO1750KA 鉄板厚9mm 木製脚
GO1750KA 鉄板厚12mm 木製脚
PO1750SA 鉄板厚9mm スチール製脚
GO1750SA 鉄板厚12mm スチール製脚

座卓座卓(低脚)
PO1750KB 鉄板厚9mm 木製脚
GO1750KB 鉄板厚12mm 木製脚
PO1750SB 鉄板厚9mm スチール製脚
GO1750SB 鉄板厚12mm スチール製脚








銀行振込
銀行振込による決済方法です。
クレジット(現在設定中)
クレジットカードによる決済方法です。
 通常配送(福山・西濃)
送料:525円〜、距離・重量により異なります。
→詳しくはコチラをご覧ください。
※お買いもの合計金額1万円以上の場合は送料無料となります。
 メール便
商品によりメール便にて出荷させていただきます。