会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

アシスタント店長 てつ子
忙しい肥田店長に代わって、アシスタント店長のてつ子がご紹介します♪ てっぱん屋は大阪の台所、中央卸売市場内にある厨房用品専門店「木村金物店」のネットショップ部門です。2012年1月末に中央卸売市場の店舗を閉店し、ネットショップ専業になりました。 木村金物店では店舗開店のサポートなどもしてきましたので、開店についても、お気軽にお問い合わせください。「てっぱん屋」は、こだわりの厨房機器だけを集めた、セレクトショップです。
ただ安いだけではなく、より良いものを、より安く提供できるよう努力してます。
また、複数台購入や大型商品、別注鉄板なども当店におまかせください!

てっぱん屋
072-331-5424

お気軽にお電話ください!

フリーページ
rss atom
ホーム おでん 湯煎式 湯煎式おでん鍋(平型)
湯煎式おでん鍋(平型)

こちらの商品、会員登録で少しお得になります。

湯煎式なので煮詰まらずに、美味しいおでんを長時間保つことができます。
煮詰まらないので、だしの追い足しいらず。(または回数が減ります)
煮詰まらないので、具材の型崩れがすくなくなります。
自動点火・立消え防止機能付

15サイズ(6仕切り)
外寸:幅485×奥390×高290(mm)


◆湯銭式おでん鍋を使った、美味しいおでんの作り方

1)おでん材料の下ごしらえ

2)おだしを作り味付けをして煮汁を作る

3)おでん鍋に煮汁を入れ⇒味のしみにくいものから順に入れていく

(材料を入れたら絶対に沸騰させてはいけないが、湯銭式なので強火で気にせず入れても大丈夫。)



※練り製品を入れる前までおでんを作ったら、いったん弱火にし、ゆっくりと冷ましていく。

冷めていく時に味がしみ込みます。(おでんが次の日美味しいのと同じ理由です)

おでん鍋が80度から70度ぐらいの時に一番よくしみ込みます。

その時間を長くゆっくりとることで美味しいおでんが出来上がります。

おでんにしみこむ


営業中は弱火にしておくことで約80℃に保つことができ、煮詰まることなくおいしくいただけます。

※直火おでん鍋の場合、途中1時間に数回、おだしを足して味を整える必要がある

注)おだしの整える回数は、鍋の大きさや、おでんの注文頻度や、こだわり方により異なります。



4)営業終了後、余ったおでんを冷蔵庫に保存し、次の日に使います。煮汁は濾してから使用します。

(湯銭式の場合、煮詰まらないので、次の日でも十分使用できるレベルの具が残ります)

型番 ONG-1015
定価 121,000円(本体110,000円、税11,000円)
販売価格

78,572円(本体71,429円、税7,143円)

購入数
プロパンガス
都市ガス(12A・13A)
                

Check
銀行振込
銀行振込による決済方法です。
クレジット(現在設定中)
クレジットカードによる決済方法です。
 通常配送(福山・西濃)
送料:525円〜、距離・重量により異なります。
→詳しくはコチラをご覧ください。
※お買いもの合計金額1万円以上の場合は送料無料となります。
 メール便
商品によりメール便にて出荷させていただきます。