会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

アシスタント店長 てつ子
忙しい肥田店長に代わって、アシスタント店長のてつ子がご紹介します♪ てっぱん屋は大阪の台所、中央卸売市場内にある厨房用品専門店「木村金物店」のネットショップ部門です。2012年1月末に中央卸売市場の店舗を閉店し、ネットショップ専業になりました。 木村金物店では店舗開店のサポートなどもしてきましたので、開店についても、お気軽にお問い合わせください。「てっぱん屋」は、こだわりの厨房機器だけを集めた、セレクトショップです。
ただ安いだけではなく、より良いものを、より安く提供できるよう努力してます。
また、複数台購入や大型商品、別注鉄板なども当店におまかせください!

てっぱん屋
072-331-5424

お気軽にお電話ください!

フリーページ
rss atom
鉄板カウンター特集

お好み焼き店や鉄板焼き店をオープンさせるときに、鉄板付テーブルとともに大事になってくるのが鉄板付カウンターですよね。

てっぱん屋のガスユニットを使って、簡単にかっこいい鉄板付カウンターを作ってみませんか?

まずはお好み焼き店から



上のお店のカウンターに埋め込まれてる鉄板ユニットはコチラの商品です。



電気式のETユニットです。

こちらと同じでガス式のものがコチラ



こちらのETやCT-2Sをはじめ、これらシリーズはカウンターを製作するうえで大変便利です。

どう便利かというと、基本的に大工さんはガスや鉄板のプロではないんですね。

だから、大工さんはそこは作りたがらない。もしくは作ったとしても安全性に問題があったりします。

きっちり勉強されたとしても、SHARKシリーズで行ってきたようなテストはできてないでしょうから・・・

だから、大工さん的にも大変ありがたがられる商品なんです。(のはずです。)

CTシリーズ商品一覧・・・
CX-S (調理用サイズ1015mm×563mm)
CT-2S (二人用サイズ798mm×354mm)
CT-2M (二人用サイズ998mm×354mm)
CT-3S (三人用サイズ1358mm×354mm)
CT-3M (三人用サイズ1558mm×354mm)
CT-4 (四人用サイズ2038mm×354mm)
CT-6 (六人用サイズ3138mm×354mm)


CTガス消費量
Cシリーズのガス消費量から、CX-S以外は火力が抑えられた設計になってます。

なので、メインのグリドルとしての使用には向いていないと思われます。

あくまでお客様がゆっくり焼くまたは保温するようと考えてもらえたらよいのではと思います。

お好み焼き店の場合、CX-Sやピタットシリーズ(PGA)でスタッフがお好み焼きを作り、お客様の前の鉄板で保温しながら食べてもらうって感じがベストじゃないかなと・・・。

どれも鉄板厚が12个判淑あるのでお好み焼きを出した後は火を消しても、十分温かい状態でおいしく食べられると思います。

★設置をする上での注意点

設置の注意点


★こんなイタリアンな、お店のカウンターの場合は・・

ingresso
ピタットシリーズを使うと便利です。

ピタットシリーズは↓こちら



★サイズも豊富にそろえています。

奥行きは600个廼δ未如幅サイズは幅900mm、1200mm、1600mm、 2000mm、2400mm、3000mm、3600mm、4000mm、4800mmと大変豊富に取り揃えています。

・3000mm以上の本体は分割組み立て式なので、輸送コストが安く、搬入時も楽々です。分割式でも、ステンレスの枠は1本物で継ぎ目がなくキレイな仕上がりになってます。

こちらは↓3600丱汽ぅ困PGA3600です。



大型ピタットシリーズ商品一部
大型ピタットグリドル2000(4人掛け)
大型ピタットステーキ2000(4人掛け)
大型ピタットグリドル2400(4人掛け)
大型ピタットステーキ2400(4人掛け)
大型ピタットグリドル3000(6人掛け)
大型ピタットステーキ3000(6人掛け)




このピタットシリーズを使用することで、↓こんな鉄板焼きのお店も作れちゃいます。



★設置の方法も簡単です。



このように大工さんが簡単に設置できてしまいます。



★カウンターだけの小さなお鉄板焼き店をつくるなら

シェフ1人で賄えるのは、6〜8人が最善だと思います。だから、PSA-1600(またはPSA-1200)は丁度サイズ的にベターな規格品です。カウンターにアールを付けることで、高級感が増します。大工さんとご相談の上、グリドルと上手く組み合わせてください。

一人マスターのお店施工イメージ

↑図の8人席と同じレイアウトを採用しているお店がオープンしました。(2011年5月)

心たけ KOKOROTAKE 写真集

入って左側が鉄板焼きコーナーになります。
(右は寿司コーナー)
カウンターの材質は天然石、鉄板に入った模様がキレイに反射してます。(模様は店の方が購入後入れられました。)
鉄板は特注のハガネ55Cを使用しています。
普通の鉄板と比べかなり固く、ナイフ傷も全然つかないと言っておられました。

 
奥に溶岩石が入ったチャコール。厚焼きステーキに使用するらしいです。
テーブルは大理石を使用していました。


★PGA-1200ガス台部分の動画




ピタットグリドル・ピタットステーキ商品一覧
ピタットグリドル900
ピタットグリドル1200
ピタットグリドル1600
ピタットステーキ900
ピタットステーキ1200
ピタットステーキ1600



★新商品のお知らせ(ピタットカウンター アール型)



こちらの商品が近日発売されます。

価格はまだ未定ですが、80万〜90万円ぐらいになるんじゃないかなと思います。

他のピタットシリーズのグリドルと比べたら高いかな?と思われるかもしれません。

でも、鉄板をアール型(曲線)で作るためにはかなり手間がかかりますからね。

この手の鉄板を企画として出すこと自体、今まではなかったものです。

円形カウンターテーブルを入れてる既存のお店は、すべてオーダーメイドでしょうね。

★実際、カウンターを作成してみたイメージは・・・



こんな感じでしょうか。

鉄板付円形カウンターがあるお店ってだけで、かなり高級感がでること間違いなしです。

今から、新規オープンを考えられている方。

店舗イメージを練り直してみるのもいいかもしれませんね。

こちらの商品について気になることがありましたら、気軽にご連絡ください。→問い合わせ

鉄板付テーブル特集(お好み焼きテーブル)もご覧くださいね。




銀行振込
銀行振込による決済方法です。
クレジット(現在設定中)
クレジットカードによる決済方法です。
 通常配送(福山・西濃)
送料:525円〜、距離・重量により異なります。
→詳しくはコチラをご覧ください。
※お買いもの合計金額1万円以上の場合は送料無料となります。
 メール便
商品によりメール便にて出荷させていただきます。